これらから主流になるであろう、ザガーロによる薄毛治療

男性ホルモンとの関係

新薬ザガーロとは | 男性ホルモンとの関係 | 新しい希望に | 副作用はどうなの? | 取り扱いには十分注意 | プロペシアに変わるザガーロ

そもそも男性型の薄毛は、男性ホルモンとの関係が深いといえるでしょう。
男性ホルモンに似た物質が体内で作り出されることで、薄毛を引き起こしてしまうからです。
このような男性ホルモンに似た物質が体内で作り出されることで引き起こされる薄毛以外の症状に、前立腺肥大があります。
ザガーロももともとは前立腺肥大の治療に使われていた薬です。
そしてこの男性ホルモンに似た物質を強力に抑制する効果が認められたため、薄毛対策にも用いられるようになったのです。
同じように男性ホルモンに似た物質を抑制し、前立腺肥大に効果があるため薄毛治療にも取り入れられるなったものに、ノコギリヤシという植物があります。
これはサプリメントとして摂取されるものですが、前立腺肥大には効果があっても、薄毛の対策としてはあまり効果的ではないといわれています。